爪を切って美しくなろう!爪切んのむずくね?

今日、久々に爪を切りました。爪を切ることは大事です。
爪、切ることも立派なネイルケアですよね。長いとぶつけてしますし。
昨晩、部屋の扉、引き戸なんですが、ふすまって言えばいいのかな。それを閉めようとしたときに、ふすまの縁の黒い部分の溝に爪が入り込んで、逆に爪と肉の間のぶぶんにふすまの縁の黒い部分の溝が入り込んで、痛かったです。

ずっと爪は切ろうと思ってはいたんですが、なぜかなかなか切らずにあとであとで、ってなってしまうんですよね。先送りしてもしょうがないんだけれどなぁ。

足の親指の爪って切るのむずかしくないですか?いや、別に私が太っているからなかなか届かないよーとかじゃなくて、単純に技術的に難しいと感じてしまいます。とくに親指の爪の最も内側の部分。左足の親指の爪の最も右側の部分。右足だったら最も左側。ここ難しいんですよ。へんな臭い黒い泥みたいな垢みたいなのが溜まるし。

ここは上に書いたような垢みたいのが溜まるから、短めに切ってやろうと思うのですが、そうすると爪が尖ってしまって、肉に刺さって今度はまた問題が起こるんですよね。特に最も内側の部分なので、靴を履いて歩くときに力が入るところなので、ダメージも受けやすい。おまけに何度もかいているようですが、垢が溜まるほど不衛生な場所なので、爪が刺さって傷になっているところが膿んでしまったりするんです。

ネイルケアというと爪になんか塗ってみたりとか、ネイルアート的なものをしてみるとかそんなことを思い浮かべますが、実際つめきるのもネイルケアですし、難易度相当高いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です