学生の品格

シラバスを常に携帯しておくことは大学生にとって大切なことだと思います。もちろん、大学に勉強をしに来ている大学生に限りますが。

なぜシラバスを持ちあるくのが大切なのかというと、シラバスには毎回の授業での主題が割と詳しく書いてあるからです。もちろんその授業をもつ教員によって詳しく書かれているか、大雑把かは変わります。ですが、ちゃんとした授業を展開してくれる先生は大体しっかりと書いてくれているはずです。

シラバスがあれば、授業の前にその回で主要であるトピック、大切なこと、つまり先生が私たちに伝えたいことを確認することができます。これを意識して先生の話を聞きながらノートをとれば、重要な点が自然につかみやすくなるはずです。それだけで他の学生との差もつくと思います。私たちがなぜ大学生なのか。突き詰めるとそれは講義を聴いたり研究を行いたいからです。就職への架け橋にしたいからではありません。講義を聞く精度を高めると言うことは、大学生が大学生であることの意義を高めるということになるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です