糖尿病は重ね着じゃなくて飲み物で治す

糖尿病の人は、冬でも夏でも、季節関係なしに重ね着はやめたほうがよいかもしれません。

重ね着は体を温めるためにするものです。重ね着をすると、一見、身体が温まり、血行がよくなるため、エネルギー代謝が増えて、ダイエットになると思われがちです。 確かに体温が高くなることでエネルギーの消費量が増えることは考えられます。

 

しかし、体温が下がることにもメリットがあります。 なぜなら、体温を下げることで体が体温を上げようとし、その結果筋肉が燃焼してエネルギーが消費されるからです。

 

重ね着をしないという以外の体温を下げる方法として、冷たい飲み物を飲むことが挙げられます。 飲み物は内臓から冷やしていくのでとても効率的です。

 

また、糖尿病に効果のある飲み物を選ぶことで、身体も冷えて一石二鳥です。 ぜひ、エネルギーを消費して、痩せると同時に糖尿病も解決してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です