美容のために毎日飲んでいるもの

美容のために私が毎日飲んでいるものがあります。
それは、豆乳です。

無調整のものや調整豆乳、いろんなフレーバーもあり種類もさまざまで飽きることがありません。
お料理に使ったり、デザートを作ったり色んな方法で摂取しています。

豆乳を飲むようになったのは、生理不順に効果があると聞いたことがきっかけです。

なかなか安定しない生理周期に悩んでいた私は、豆乳を飲むことで効果があるならと気軽な気持ちではじめました。
Continue reading

最近野菜が美味しすぎる件

好き嫌いがめっさ多いことで定評のあった私。
それがここ1年で謎の進化を遂げ、次々に苦手を克服しておりますっ。

小学生が苦手な野菜は一通り食べられなかったのに
現時点で、ラスボス:セロリを残すのみとなりました。
(恐らくこれは生涯ダメだなー、食べられるようになる気がしない)

食べられるようになったどころか大好きになっちゃって
毎日温野菜サラダを小さいボウルで食べる勢い。
で、野菜もりもり食べるようになってから
心なしか肌荒れの頻度が減ってきた感じがする!
(無くなったとは言ってない)
Continue reading

栄養バランスと貧血

実際、最近貧血ヤバイ。理由はわかってんだ。まず、栄養が偏ってる。鉄分はまあお肉にも野菜にも含まれているけれど、何よりの問題は、私の食生活がジャンキーすぎること。まず、朝飯カップラーメン。朝からカップラーメンなんてよく食べれるね、と言われるけれど、私にしちゃなんてことない。重たいには重たいが、腹を満たされてそこそこうまくて、お湯沸かすだけという簡単仕様の魅力はすさまじい。

昼は適当にコンビニで買ったお菓子。特にお弁当とかランチとかはしない。夜は基本、居酒屋で誰かと飲んでるから、そこでは一番栄養とってるかな。枝豆とか揚げ物とか、鍋とか刺し身とか。
こんな感じの食生活だから、鉄分ほとんどとってないし、ビタミンとかも摂ってない笑
何か貧血を飲み物で解消できたら一番楽なんだけどなあ。
酒のチェイサーに貧血改善ドリンク飲めたら最高じゃない?甘いか笑
あと、運動しないのも貧血の原因になるって聞いたことがある。筋肉が弱いと血流が悪くなったりするんだと。筋肉が発達していないのは否めない。まず、運動習慣が無いもんな。運動する暇があったらゲームするか寝ますんで。

爪を切って美しくなろう!爪切んのむずくね?

今日、久々に爪を切りました。爪を切ることは大事です。
爪、切ることも立派なネイルケアですよね。長いとぶつけてしますし。
昨晩、部屋の扉、引き戸なんですが、ふすまって言えばいいのかな。それを閉めようとしたときに、ふすまの縁の黒い部分の溝に爪が入り込んで、逆に爪と肉の間のぶぶんにふすまの縁の黒い部分の溝が入り込んで、痛かったです。
Continue reading

梅雨が明ける前にひぐらしが鳴くんですけど

うわー最悪。全然認識されてなかった!一年以上前からあるウェブページが、認識されてなかった…。これじゃあ今から新規サイトみたいなようなもんじゃねえかよ。フリーのブログだからまあいいけれども、ずっと更新してきたのは何だったんだと思う。
いやーしかし。夏になりましたねぇ。暑いっすねぇ。そういえばさいきん、ひぐらしが鳴いています。まだ、7月後半ですよ?一ヶ月早いような気がするんですが、この暑さにひぐらしも間違えて出てきちゃったのかな。かわいそう。10年もしたら、ひぐらし=夏の終わり、というのも崩れてきちゃうんじゃないかな。おじさんはそれが心配です。まぁ、それが崩れたところでなんともないっちゃないんだけど、地球の生態系が壊れるのはやだなぁ。
ってか、首いてぇ!助けて!お医者さん!

第一節の最終項にいる俺は新たな節への階段を上る

もしかしたら俺はいま第一章の最終節にいるのかもしれない。でなければ、俺は第一章第一節の最終項なのかもしれない。とにかく、なにか始めの方なんだけれど、その中でも終わりの方にいるような気がする。それはつまり、俺はまだまだ未熟で、入門者なんだけれど、それでもこれまで頑張ってきた、というか力を注いできた、本当はあまり力んだり頑張ったりしちゃいけないんだろうけれど、まぁそのようにしてきたことの成果が実を結ぶ予感がしているということなのである。
初めて畑を持って、そこで種を植えたり苗を植えたり、その前に土を耕して地面を良くしたり、そのように試行錯誤をして良い野菜や果物を作ろうとした一年間、また2年間と続けて、ようやくある一定量の食べられそうな食物が生産できる予感がしている。それも、あともうちょっと力を投入すればすぐにできそう。本当は力なんか投入したくはない。力を入れずに、力を投入したい。

うるさい襖を黙らせる方法

私の部屋は狭く、窓を開けると、襖がバタバタと風でうるさく鳴ります。
寝ているときなどは、耳触りです。

これを解消する方法を発見しましたので、共有したいと思います。
まず、準備するものは以下になります。

ティッシュペーパー 2枚くらい
10円玉

まず、ティッシュペーパーを2枚くらいを重ね、それを4つ折りにします。
そして、ふすまの上の、ガタガタバタバタと音が鳴る原因となる、隙間のところにティッシュペーパーをあてがいます。

そこに、10円玉を押し込んで、ふすまと家の柱との隙間をしっかりと埋めれば、もう風で音はなりません。
外す時は簡単です。ドアをそのまま開けるか、10円玉をひっぱるかすればとれます。

窓をあけて換気をしたいけれど、ふすまも締めて起きたいというときにおすすめなのがこの方法です。
仕組みは簡単で、ただ隙間を埋めてバタバタの余地をなくしているだけになります。

学生の品格

シラバスを常に携帯しておくことは大学生にとって大切なことだと思います。もちろん、大学に勉強をしに来ている大学生に限りますが。

なぜシラバスを持ちあるくのが大切なのかというと、シラバスには毎回の授業での主題が割と詳しく書いてあるからです。もちろんその授業をもつ教員によって詳しく書かれているか、大雑把かは変わります。ですが、ちゃんとした授業を展開してくれる先生は大体しっかりと書いてくれているはずです。

シラバスがあれば、授業の前にその回で主要であるトピック、大切なこと、つまり先生が私たちに伝えたいことを確認することができます。これを意識して先生の話を聞きながらノートをとれば、重要な点が自然につかみやすくなるはずです。それだけで他の学生との差もつくと思います。私たちがなぜ大学生なのか。突き詰めるとそれは講義を聴いたり研究を行いたいからです。就職への架け橋にしたいからではありません。講義を聞く精度を高めると言うことは、大学生が大学生であることの意義を高めるということになるでしょう。

糖尿病は重ね着じゃなくて飲み物で治す

糖尿病の人は、冬でも夏でも、季節関係なしに重ね着はやめたほうがよいかもしれません。

重ね着は体を温めるためにするものです。重ね着をすると、一見、身体が温まり、血行がよくなるため、エネルギー代謝が増えて、ダイエットになると思われがちです。 確かに体温が高くなることでエネルギーの消費量が増えることは考えられます。

 

しかし、体温が下がることにもメリットがあります。 なぜなら、体温を下げることで体が体温を上げようとし、その結果筋肉が燃焼してエネルギーが消費されるからです。

 

重ね着をしないという以外の体温を下げる方法として、冷たい飲み物を飲むことが挙げられます。 飲み物は内臓から冷やしていくのでとても効率的です。

 

また、糖尿病に効果のある飲み物を選ぶことで、身体も冷えて一石二鳥です。 ぜひ、エネルギーを消費して、痩せると同時に糖尿病も解決してみてください。

レンタルの浄水器、試してみようかな

私の家は4人家族だ。みずはペットボトルで買ってくるがすぐなくなってしまう。だいたい、2日で2リットルのミネラルウォーターが6個入った段ボールが空になる。資源を使いすぎだし、お金もかかり過ぎている。

ついこの間までは、ウォーターサーバーをレンタルして使っていた。しかしこれも、7リットルが4パックの水を大体2週間以内には飲みきってしまっている。だから結局足りない。ペットボトルの水とウォーターサーバーの二刀流でやってきていた。

さすがにお金のことも気になる。そこで、これからはレンタルの浄水器を使おうかと思う。
月1000円ほどでレンタルできるものを見つけた。ペットボトルを買うよりははるかに安いし、フィルターも無料で送ってくれるらしい。無料と言っても、月額払っているのだが。

浄水能力については、私はあまりそういう成分に詳しくないのでわからないが、まぁ、有名メーカーだからそこそこはあるはずだろう。無批判な態度だが、水道水なんて浄水しなくてもまぁそもそも飲めるし、そこまでシリアスになる必要はないかな、とも考えている。